ReQ!(リク) : この商品、あのサービス、こうならいいな


■ReQ!(リク)とは?

『ReQ!』は、商品・サービスを利用した時に感じた「こうならいいな」「こうなってほしい」というリクエスト(要望)を投稿して頂くサービスです。
そしてその要望に共感する人に「賛同」して頂き、賛同の集まった投稿を「みんなの要望」として『ReQ!』がユーザーに代わって、その商品・サービスの提供企業に届ける*というサービスです。
ぜひ、日々感じる要望を気軽に投稿したり、他のユーザーの要望を見て共感する投稿に賛同(そう思う!)してください!


* 投稿いただいた要望はReQ!が企業に全てお伝えします。
(企業側の受付窓口が存在しない、もしくは不明な場合は、お伝えできないことがあります。)


■こんなときに『ReQ!』

要望を感じたら投稿しよう!
「この〇〇、こんな機能があるといいなと感じました」
「この××、こんな時にちょっと使いにくかったので改善してほしい!」
「あの商品も置いてあると嬉しいです」
「店員さん、もうちょっとこういうふうにしてくれたらよかったのに…」
などといったあなたの要望を、どんどん投稿して下さい!


『ReQ!』は要望を投稿することが目的の場ですので、普段の場やSNS等では言いにくいことでも、気がねせずに投稿してください!
(※ただし、個人を特定するものや、根拠のないもの、誹謗中傷となる投稿はご遠慮ください。)


他のユーザーのリクエストを応援しよう!
『ReQ!』では、あなたの要望を発信するだけでなく、他のユーザーの要望を見ることもできます。
あなたが「こうならいいな」「こうなってほしい」と感じた商品・サービスに、どんな要望が投稿されているか、見てみてください。
そして、共感する要望を見つけたら、「そう思う!」ボタンを押したり、コメントしたりしてみましょう!
要望にみんなで賛同することで、より多くの人が感じている要望なのだとわかり、影響力は高まるはずです。
いいなと思う要望に賛同し、応援し合って、良い商品やサービスを利用者と企業で作りあげる世界を実現していきましょう!

■ReQ!が目指すもの

あなたの投稿したリクエストが企業に届き、企業が商品・サービスを改善したり、ヒントにして新しいものを作ったりすることにつながれば、素晴らしいと思いませんか?

利用者が感じた要望は、企業にとっては大切なヒントのはずです。
ですが、せっかくの要望=ヒントを、言いにくかったり、言う場所を探すのが面倒だったりして結局言わずにいることは、よくあるのではないでしょうか。
また、一人で要望を言っても相手にしてもらえない、でもみんな同じことを感じると思うのに、ということもあるのではないかと思います。

私たちが実施したアンケートでも、
要望を感じていながらそれを実際に企業に伝えたと答えた人はわずか10%程度でした。
その理由として、多くの人が
「(要望を伝えることは)大人気ない」
「(要望を伝えても)変わらない」
と感じていることがわかりました。


そこで、
「こうならいいな」「こうなってほしい」という要望を、リクエストという形で前向きなものとして気がねなく発信できる場を設けてはどうか、
その中で共感できるリクエストに他の人も賛同し、みんなが感じている要望だということが企業に伝わって、
製品やサービスの発展を促すことにつなげられないだろうかと考えました。


そういった経緯で、

  • 埋もれがちな利用者の生の要望を集めること
  • 同じ要望を感じている人からの賛同を集め、多くの人が持つ要望だと明らかにすること
  • 賛同の多く集まった要望を、みんなの要望として企業に届けること
を行うサービス『ReQ!』を立上げました。


みんなで要望を発信して、企業がそれをヒントにし、世の中の商品やサービスがどんどん進化していく。
近い将来、そういった新しい生活者と企業のつながり方が、より一般的になると思います。
『ReQ!』は、そのための架け橋となるようなサービスを目指しています。