ReQ!(リク) : この商品、あのサービス、こうならいいな


利用規約

はじめに、
ReQ! は「生活者の声をモノ・サービスの進化に活かす」ためのサービスです。 サービスに関してはご利用者の皆様の利益を最大限にしつつ、ReQ! をよりよくしていくために利用規約を定めています。
ReQ! を利用する皆様には下記の内容をお読みいただき,内容にご同意いただいた上でご利用いただきますようお願い申し上げます。

第 1 条(総則)
「ReQ!」は株式会社Conjenik(以下、「当社」といいます)が運営するインターネット上の情報提供およびコミュニティサービスです。
ReQ! 利用規約(以下、「本規約」といいます)は、当社と、ReQ! を利用するすべての方(以下、「利用者」といい、登録ユーザー及び協力会社等を含みます)との間の一切の関係に適用するものとします。
利用者は本規約に同意の上、本サービス(第 2 条において定義します)を利用するものとします。
当社は本規約を、利用者への予告なしに改訂できるものとします。本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービスへの掲載をもって発効するものとします。当該掲載後に、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。


第 2 条(用語の定義)
本規約に関する用語は以下のように定義するものとします。

本サービス とは 、「 ReQ! (リク)」のことを指し、ドメインは「https://req-post.com」とします(理由の如何を問わず名称、内容又はドメインが変更された場合は、当該変更後のサービス等も含みます)。
本サービスにおける「投稿(リクエスト、コメント、いいね等)」とは、本サービスの投稿フォームを通じて、テキスト、画像、音声、動画、プログラムなどのあらゆる情報をアップロードすることを指します。
「会員」とは、第 5 条の規定に基づき本サービスに会員登録をした者のことを指し、登録ユーザー、および、協力会社から構成されます。
「会員情報」とは、会員が登録した、メールアドレス、ニックネーム、プロフィールなどすべての情報を指します。
「リクエスト」とは、企業に対する要望を指します。
「登録ユーザー」とは、会員登録した者のうち、協力会社以外の者を指します。
「掲載企業等」とは、本サービスにおいて、リクエストされる企業・組織のことを指します。


第 3 条(本サービスの目的と内容)
本サービスでは、会員によって投稿された要求情報(リクエスト、コメント、いいね等)を共有することで、モノ・サービスの提供者に対して生活者の声を届けることで、生活者の皆様の生活をより幸せで心地よいものにしていくことを目指しています。
本サービスでは、投稿された記事を、利用者の皆様により編集、コメント、評価、キーワードづけをすることにより、情報をさらに質の高いものにしていきます。


第 4 条(本サービスの範囲)
本サービス上で投稿された内容は、他サービス、ニュースサイト、テレビ、雑誌、ラジオ、映画などの媒体に公開されることがあります。
本サービスへ投稿する会員の皆様は、複数媒体に公開されることを容認したものとします。
また,他の媒体に公開される際には,当社にて編集を行う可能性があることも容認したものとします。
本条に定める他、本サービスに投稿された情報についての利用権、著作権は第 11 条に従うものとします。


第 5 条(会員情報について)
本サービスの利用者で、登録が必要なサービスを利用する場合は、以下の条件をお守りください。

本サービスに登録をする場合には、本サービスが提供する会員情報登録画面より、登録に必要な情報を当社の指定する書式においてインターネット回線を通じて送信するものとします。
当社は当該情報が問題なく送信された場合に、当社の基準に基づいて,登録の可否を判断したうえで,当社が登録を認めた者について,当社会員として登録をし,その旨通知するものとします。 登録を希望する利用者は、利用者自身の情報として真実かつ正確な情報を入力するものとします。また、真実かつ正確でないと当社が判断したアカウントに関しては、会員の許諾なしに当社の判断で削除することができるものとします。
本サービスを通じて登録された会員情報については公開・非公開にかかわらず当社が定める プライバシーポリシー に基づいて保有、管理するものとします。
会員が入力した情報について、会員のユーザーID の下で送信されたデータの公開については会員が一切の責任を負うものとします(個人情報等を安易に書き込むなどの行為にお気を付け下さい)。
会員の情報の使用および管理に関しては、会員が自ら責任を持つものとします。
会員自身が行ったかどうかを問わず、自身の会員のユーザーID の下で行われる一切の行 為および結果に関して、会員は自らその責任を負うものとします。
当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。


第 6 条(会員資格について)
会員が以下の事由に該当した場合、当社は当該会員について本サービスの利用を停止し、又は会員資格を取り消すことができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

不適切な情報を掲載していると当社が判断した場合
当社、他の利用者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとしたと当社が判断した場合
未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)であるもしくは過去にそのような地位にあった、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っているもしくは過去に行っていたと当社が判断した場合
パスワード又はユーザーIDの不正利用があったと当社が判断した場合
会員情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあると当社が判断した場合
12 ヶ月以上本サービスの利用がない場合
当社からの連絡に対して30日以上応答がない場合
本規約に反する行為があったと当社が判断した場合
過去に本サービスの会員としての登録を取り消された者である場合
手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害したと当社が判断した場合
支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始若しくはこれに類する手続の開始の申立てがあった場合
自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
租税公課の滞納処分を受けた場合
死亡した場合
その他、当社が会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合


第 7 条(会員のパスワード及びユーザーID について)
本サービスでログイン時に利用するパスワード及びユーザーID に関しては、会員が自身の責任下において管理するものとします。

本サービス外でパスワード又はユーザーID が第三者へ漏洩などするなどの理由で、パスワード又はユーザーID が不正利用されたとしても当社は一切責任を負わないものとします。
会員は会員情報として登録しているメールアドレス、パスワード又はユーザーID を第三者に譲渡、または使用させることはできません。
会員が本項目に反して当社および本サービスに損害を与えた場合、会員がすべての責任を負うものとします。


第 8 条(退会)
退会は本サービスが定める所定の場所から申請をし、当社へデータが送信された時点で退会申請を受け付けたものとします。
また、会員が、本サービスを退会した際に、投稿データを含む本サービスにおける会員の権利の一切を失うものとします。
退会に際して,会員が当社に対して負っている債務がある場合は,会員は当社に対して負っている債務の一切について,当然に期限の利益を失い,直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。


第 9 条(免責)
当社は、本サービスが提供する情報(投稿された情報、本サービスに記載されている情報、紹介されている書籍などの外部の情報、リンク先の情報を含みます。以下同じ。)に基づく一切の行為またはその結果について、一切の責任を負わないものとします。
当社は、本サービス内で投稿された情報について、管理義務、削除義務は負わないものとします。
当社は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
利用者は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
利用者は自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスを通じての行為に対しての他の利用者その他の第三者との紛争、損害賠償の請求などに関しては自らの費用と責任で対応するものとします。
当社が保存するデータに関しては、保存内容に関して一切の保証を行わないものとします。また、本サービスで保存されるデータの消失やサーバ稼働停止に対する紛争、損害賠償に関しては当社は一切を免責されるものとします。
利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。


第 10 条(本サービスの一時的な中断等)
当社は利用者に事前の告知なく、以下の理由にて本サービスの提供を中断することができるものとします。
本サービスのシステムの保守、点検、修理をするとき
本サービスの稼働のための設備の保守、点検をするとき
火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあったとき
天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなったとき
その他、運用上、技術上、当社が本サービスの提供の中断を行う必要があると当社が判断したとき
当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。
当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。


第 11 条(投稿内容の利用権・著作権について)
利用者が本サービスに投稿した情報に関する著作権は、原則、投稿した利用者に帰属するものとします。
利用者は、利用者が本サービスを利用し投稿した情報に関して、当社に対し、無償で非独占的に、複製、使用、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案などができる権利および二次的著作物に関する現著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含みます)を許諾したものとします。
利用者は、前項の権利に基づいて当社が情報の掲載等を行った者に対しても,前項記載の権利を許諾するものとします。
当社は、利用者が本サービスに投稿した情報について、自由に審査、掲載可否の判断、投稿の編集、削除をすることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
利用者は,当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して,著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
利用者は、利用者が投稿した要望を、当社が投稿をした利用者の代理人として、投稿に関連する第三者に伝達することを許諾したものとします。その際、その第三者から当社に伝達された回答等があった場合、当社はそれらを利用者に伝達することとしますが、この伝達を保証するものではなく、当社判断により伝達を完全にもしくは一部行わないことがあります。


第 12 条(禁止行為)
利用者が本サービスを利用するにあたって、各号の行為を禁止します。
本規約に違反する行為
犯罪的行為に結びつく、または結びつくことを暗示する行為
犯罪行為を推奨・助長する行為
差別を助長する行為
自殺,自傷行為を助長する行為
他の利用者,また第三者に不快感を与える行為
他の利用者、また第三者の個人を特定できる情報を公開する行為
他の利用者、また第三者に不利益を与える行為
わいせつ、児童ポルノ、児童虐待に類すると当社が判断する内容を掲載する行為
面識のない異性との出会いを目的とした情報を送信する行為
他者になりすまし、本サービスを利用する行為
法令に反する行為
公序良俗に反する行為
不正な行為による本サービスのインフラへの攻撃行為
故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
当社が承認した以外の方法で、金銭的な利害を生じさせる行為
本サービスとは関係ない団体やサービス、活動に対しての勧誘行為
他の利用者、または第三者へ対する誹謗中傷行為
一人の利用者が、不正目的で重複した会員アカウントを所有する行為
第三者に対して当社に無断で広告、宣伝、勧誘などを行う行為
本サービスの運営を妨げる行為
当社または利用者、第三者の著作権、商標権などの知的財産権や肖像権,プライバシー権その他の権利又は利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
その他、当社が不適当と判断する行為
当社は、本サービスにおける利用者による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、 又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。


第 13 条(ポイント)
当社は、登録ユーザーからの投稿に対してポイント(以下「本ポイント」といいます)を付与することがあります。本ポイントは、金銭、物品又は役務等と交換することができるものではありません。
本ポイントの取扱いについては、当社に一切の裁量があり、当社は、利用者に対する事前の告知をせずに付与した本ポイントの内容を変更し、又はポイントの全部もしくは一部を失効させることができるものとします。
当社が別途ポイントについての規約を定めた場合には、本規約に優先して適用されるものとし、利用者はこれに同意するものとします。


第 14 条(秘密保持)
本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、利用者が、当社より提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
利用者は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
第 2 項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
利用者は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。


第 15 条(通知・連絡)
利用者は、当社に連絡をする場合、当社が指定するフォームおよび電子メールにて連絡を行うものとします。本サービス掲載上の連絡先以外に対する連絡に関してはお受けしかねます。
当社からの利用者に対する連絡は、本サービス上での掲示、または利用者への電子メールなど当社の選択する任意の方法により行うものとします。ただし、利用者から正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、当社は一切責任を負いません。


第 16 条(本規約の譲渡等)
利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位及び権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく契約上の地位及び権利義務並びに会員情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。


第 17 条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。


第 18 条(存続条項)
第 4 条から第 7条まで、第 9 条から第 19 条までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。但し、第 14条については、利用契約終了後3年間に限り存続するものとします。


第 19 条(準拠法と裁判管轄)
本規約は、日本法を準拠法とし、解釈されるものとします。また当社と利用者の間の訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2017年05月29日改定】