届ける 返答 検討 実現
Kie

役所といえば、届け一つ出すにも待ち時間が非常に長くかかります。イライラされる方も多いのではないでしょうか。この待ち時間を有効に使えないものでしょうか。役所といえば町の声が集まる場所でもあります。例えば、定年退職されて家にずっといらっしゃる高齢の方もいらっしゃれば、方や子育てに追われているママもいます。もし朝の1~2時間でもお手伝いできれば、両者にとってありがたいものです。需要と供給を合わせる場を役所の待ち時間でできないものでしょうか。例えば、待ち時間にアンケートのようなものを書いてもらい「竹トンボ作るの得意です」などの特技を書いてもらいます。小学校の学童の先生も手が一杯という話を聞いたことがありますので、月に一回お仕事を依頼するというイメージです。個人の仕事以来だとサイトに登録したりなどが億劫な高齢の方にも、記名式のアンケートなら書きやすいかと思います。地域密着でみんなが笑顔になれるサービスだと思うのです。
コメント ( 0 )
メールで送る
コメントする

関連する投稿

区役所 について
職員の態度が上から目線の時があるのが非常に残念です

区役所に各種手続きに行くことが多いのですが、職員によって、対応の丁寧さにばらつきがああり、不快な思いをすることが多々あります。説明不足や知識不足などが目立つので職員の接客教育をしっかりしてほしいです。 すべて見る...
コメント ( 0 )

役所 について
たらい回し

役所に質問があり、電話するとよくたらい回しにあいます。受付の人が担当者に変わりますと言って変わるのですが、またさらに他の人に変わります。一回で本当の担当者に取り次いでもらいたいです。 すべて見る...
コメント ( 1 )

役所 について
受付時間の融通が利かない

社会人にとって役所の受付時間が平日の昼間のみというのは利用する上で非常に不便です。結局仕事に穴を開けて役所に行かなければならなくなります。地域差もある休日窓口を、もっと利用しやすく広めてもらいたいです すべて見る...
コメント ( 0 )